シニアが老後貧乏にならない"思考とネットスキル"

無料でYouTubeを学べる教科書

メルマガ登録

下克上”アニメのネタバレ特化型”がヤバいらしいです。

ネタバレサイトがやばい?

こんばんわ、よしのぶです。

下克上では、「ごちゃ混ぜ」と「特化型」の実践パターンのやり方にわかれますが、大きく稼いでいる人の多くはやはり「特化型」です。

現在Googleは、専門的なサイトを評価する傾向なので、1つのジャンルに特化したようなサイトのほうが上位表示されやすからです。

特化型の中でもよ~く見る定番、それが「アニメのネタバレサイト」

ワンピースなんかとんでも無い検索数です。一度検索してみてください。コレの数%でもアクセスがアレば・・コレはもうハマると爆発するのは簡単に予想できますね~。

でも、私はやったことありません。

やはりライバルも中々強いし、他にもリスクがあるので。何だかわかります?それは・・
「著作権」です。

アニメのネタバレ特化型の場合、あらすじや台詞もさることながら、やっぱりいちばん見たいのは「キャラの画バレ」です。

このキーワードで検索している人は、アニメやコミックの画を見たいわけですね。

そこで、キャラ画像をキャプチャしてブログにバンバン掲載して行くわけです。でもね、アニメキャラクターは著作権的に無断使用「完全にアウトです」(汗)

中国のTDLパクリ事件のように、もはや原型がわからないくらい違っていれば、ぎりセーフですが(^-^;

元キャラが連想できる程度では正確には引っかかります。もし見つかた場合は、最悪裁判沙汰に。特にアニメは数年前から日本でも年々厳しくなってますね。

アニメのネタバレサイトに、ついに法的措置が入った?

下克上のフォーラムで、こんな記事がシェアされました。
「ネタバレ・まとめサイト」に出版社動く 警告なく法的手段とる可能性も

大手のネタバレサイトが軒並み警告されてるようで、過去記事を削除。コレは本格的な手入れか?

何百という記事を投稿して、折角育てたブログが突然削除されたら・・そこまでのあなたの時間は全て水の泡。こうなったら目も当てられません。

下克上を実践するのに、ビクビクしながらやるなんて精神衛生上も良くないですしね。Google自体もネタバレサイトはあまり評価してくれない傾向です。

私は、ドラマサイトの特化型を幾つか運営してますが、こちらはまだ問題無いです。でも今後はどうなるかはわかりません。

もし、これから特化型サイトで下克上を実践するなら「ネタバレ」ジャンルは、避けたほうがいいのかもしれません。

簡単な物はみんながやるのですぐに対策をされてしまいます。

実践している人は分かっていると思いますが、下克上はドセンスをメインで扱います。

どんな記事を書いていけば読者やGoogleに評価されるか?についても書かれています。

実は、それ自体が記事や、アドセンスの削除リスクを最小にする手法なんですよね~。

作業をムダにしないためにも、アフィリエイトで稼ぐには「まず削除リスクを減らす」という思考も非常に重要だと思います。

無料でYouTubeを学べる教科書

メルマガ登録

YouTubeで月10万円稼ぎ続ける!基礎構築講座2017

URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

Return Top